お知らせ

フェアな世界をシェアしよう

ネパールのヒマラヤ山麓付近のカンダギで自然農法(無農薬)で栽培した香りコク豊かなコーヒー豆と、 ネパールに自生している無患子(ムクロジ)のオーガニックコットンサックセットをオリジナルでプロデュースしフェアトレードをしております。



収益でネパール大地震の被災地の復興プログラムとして、食料の配給、仮設住宅用の資材支援をしています。
復興プログラム終了後は、低カーストの人々が就労できる組合(作業所)を作っていけたらと思っております。



★お取り扱い店募集中★ 生豆、ロースト豆、ドリップコーヒー、ソープナッツのお取り扱いをしていただけるSHOP様を募集いたしております。 ★ボランティアスタッフ募集中★ NGOビスタレイのフライヤー設置店やコーヒー、ソープナッツお取り扱い店の開拓をお手伝いいただけますボランティアスタッフを募集しております。ビスタレイ(スロー)にそれぞれのワークライフバランスの中で活動していただけましたら幸いです。

ネパールと10年間ものづくりを共にしてきたmakiras。
本当に支援が必要なところへきちんと支援が届けられる仕組みを作ろうとの思いから今回のNGO設立に至りました。

ネパールやインドを仕事で13年前から訪れてきていたのである程度カーストが残っている事は知っていたのですが、4月25日の震災で、公的な支援やサポートも低カーストには届いていない現状を改めて知らされました。同じ村の集落の中でもカーストの違いで支援が違うのです。フェアな世界をシェアしよう!!その思いを元に、NGOビスタレイのコーヒーやソープナッツで様々な有機的なつながりも生まれますように。

震災の支援プロジェクトは多くの企業やショップ、メーカーが行っていますが、一時的な支援ではなく、低カーストの人々が夢を持って生きていけるシステムを今後築いていけるように、長く続けられるプロジェクトにしようということで、ビスタレイ(ネパール語で「ゆっくり」)と名前を付けました。

Top